2018年7月24日

東京中小企業投資育成株式会社さまにて

「他人の靴を履いてみる」1日研修を実施しました。

2018年7月24日

ここ数日の猛暑を縫うような曇り空ではありましたが、やはり酷暑の渋谷。

 

東京中小企業投資育成株式会社さまからご依頼いただき、PTM入門編「他人の靴を履いてみる。」1日研修を実施いたしました。

午前10時から17時までという長丁場にも関わらず、新潟、群馬、千葉、埼玉と遠路よりたくさんの方々にご参加いただきました。

 

業種も製造業や流通業と様々。職種も経営者、技術職、営業職などエグゼクティブから若手社員と実に多様な方々。もちろん抱えていらっしゃる課題も様々ですが、PTMがそれぞれの課題に対して新しい視点を与えたとご評価をいただきました。

 

ご参加いただいた皆さま、ならびに東京中小企業投資育成株式会社さま、ありがとうございました。


2018年6月15日

青山学院大学ビジネススクールAlumni「朝活セミナー」に登壇

2018年6月15日 

「演劇でビジネスを学ぶ⁈

他者の視点でケースを読み、ビジネスに活かすその手法とは?」

と題し、学院大学ビジネススクールの現役生・卒業生による

朝活セミナーにToBeLABO 広瀬が講師として登壇しました。

 

参加者は第一線で働くビジネスパーソン。朝7時からという

プログラムにもかかわらず熱量の高い講演となりました。

 

早朝ということもあり、講演は身体と頭を整える演劇的なワークからスタートしました。

このワークは緊張の中で本番に向かうことの多い俳優がニュートラルに舞台に取り組むためのもの。演劇とビジネスの親和性について、まずは体験していただきました。

 

前半は、文化庁の在外研修員として演技を学んだ Royal Academy での経験を交えながら、

英国では、ビジネス教育や企業研修の場で、演劇が積極的に取り入れられていることを

ご紹介しました。

 

そして後半は、演劇におけるキャリアがMBAでの学びにどう生きたのか、

「演劇×ビジネス」というコンセプトから生まれたコンテンツ「他人の靴を履いてみる。」について

そして、 そのベースとなるPerspective Taking Method (PTM) についてお話しをしました。

 

PTM を用いてビジネス上の課題を思考する手法に興味を持っていただき、

講演後には多くの熱心な質問が寄せられました。